時短方式 高校数学ⅠA・ⅡB


「あぜりあ」で高校生対象のセンター試験対策の数学ⅠA・ⅡBを開始致します。

「あぜりあ」の茅ヶ崎方式同様、特別なプログラムです。

大多数の高校生が衛星予備校や、大人数クラスの予備校に通い、

わかったつもりで帰ってくる。模擬試験や入試では…

『やったはずなのに…』できない。それを本番で体験して良いのですか?

大学入試で扱う問題量は膨大です。

1教科あたりの勉強量は、高校受験の時と比べると約10倍と言われています。

しかし、これは身に付けるべきことが10倍であって、

決して10倍の時間が必要かというとそういうことでもありません。



わからない⇒わかるできる

わからない⇒わかるという距離より、

わかるできるという距離の方が圧倒的に長いのです。

解説の板書を写して満足するという授業では、その距離は決して縮みません。


★ずばりこの方式の特徴!★

・センター試験に特化したプログラムです。

・センター対策をクリア次第、2次試験対策が必要な方はそちらに移行します。

・センター試験本番で9割以上を取って頂きます。

身に付けるということを中心として行うプログラムです。


カリキュラム一例です。(高校2年の場合)
高2・早慶 数学重視・数学カリキュラム


 



高2の3学期からは私大、もしくは国立の2次試験対策に入ります。

進度や志望校は個人によって異なるので、上記はあくまで一例です。

センター試験対策で基礎力・計算力を養成した後、

私大対策・2次試験対策に移ります。


センター試験しか数学を使わないという生徒は、センター試験対策のみを行います。

内容を詳しく知りたい方は、塾長までお願いいたします。