fbpx

【YUKAWA HIDEKI】茅ヶ崎方式英語入門UNIT 2-№.3 英会話学習No.9 (英会話あぜりあ JR津田沼・京成津田沼・西船橋・佐倉)

茅ヶ崎方式英語では、リスニング力強化の他に英文法・英作文を強化致します。以下の設問は用例となりますので、是非チャレンジしてみて下さい。あぜりあラングエージスクール

UNIT2  YUKAWA  HIDEKI

EXERCISE1

意味が通ずるように語順を並べ替えてください。

  1. to win, the first Japanese, he, the Nobel Prize, is
  2. of atomic science, was given, he, the prize, for his studies
  3. courage, Japanese people, gave, the news, to
  4. for peace, the scientist, to the world, appealed
  5. with other leading scientists, the peace movement, joined,Dr. Einstein
EXERCISE2

英語にしてください。
  1. 三船敏郎は、その世界的に有名な賞を受けた最初の日本人である。
  2. その科学者は、生命科学の研究でその賞を与えられた。
  3. 一流の歌手達が、そのチャリティーコンサートに参加した。
  4. イチローを含む日本人大リーガーは、日本のプロ野球選手に勇気を与えている。
  5. 小田実は、日本人にベトナム反戦を訴えた。
<英語の仕組み②>不規則動詞 irregular verbs

英語の動詞には、原形にedを付して過去形、過去分詞形を作る規則動詞と、過去形、過去分詞形が不規則に変化する不規則動詞があります。不規則動詞の変化は、5つのグループに分類できます。
  1. 原形、過去形、過去分詞形が同じ。 put, put, put, hit, hit, hit
  2. 原形と過去分詞形が同じ。 come, came, come, run, ran, run
  3. 過去形と過去分詞形が同じ。 win won, won, have (has), had, had
  4. 全部異なる。 give, gave, given go, went, gone
  5. 過去分詞のみ異なる。 beat, beat, beaten
(1) 次の動詞の過去形、過去分詞形を書き入れてください。
  1. be (   ・   ) (   )
  2. have (has) (    ) (    )
  3. cut (    ) (    )
  4. drink (    ) (    )
  5. teach (    ) (    )
EXERCISE 3

(2) 次の文章の動詞を正しい形にして書き入れてください。
  1. The boy (   ) this window yesterday. ( break )
  2. I (   ) well last night. ( sleep )
  3. The figure skater (   ) the gold medal in the Olympics. ( win )
  4. Ichiro is best (   ) among Japanese MLB players. ( know )
  5. The scientist was (   ) the Nobel Peace Prize. ( give )
* 不規則動詞には、頻繁に使うものが多いので、掛け算の九九のように、調子で憶える。

引用文献:0ZEROからスタート再学習の英語 前編P13-14 茅ヶ崎方式英語会<茅ヶ崎出版>

初心者から楽しく英会話を♪

千葉・津田沼・船橋・西船橋・佐倉での、

英会話・英語塾ネイティブ講師レッスン、

バイリンガル講師派遣なら、

あぜりあラングエージスクール 「Azalea Language School」  http://www.azaleaenglish.com/