高校英語コース(大学受験)

あぜりあの英語力で希望大学に合格!


 
英語クラス、茅ヶ崎方式ニュース英語クラス、Reading&Debateクラスで、大学受験でも社会でも役立つ本物の英語力を身に付けます。
あぜりあでの大学受験準備は、高校1年生から始まります。

英語テスト対策をして、合格を目指すのではなく、本当の英語力を付ける事により合格を勝ち取ります。
ですから、英語力を強化していたら、自然と希望校に入っていたと言った感じです。

付け焼刃では、出来ませんので、現役で希望校を目指している方は、出来るだけ高校1年から始めてください。

少数精鋭の英数塾であるため、毎年3年生は多くはいませんが、東大千葉大医学部早稲田慶應などの難関校にも高合格率です。

一般入試の他、AO, 編入、大学院、留学入試など、個別のニーズにも優秀な講師陣が対応します。
一度社会に出てから、やはり大学に入ることを希望する方も溶け込める環境があるのが特徴です。

みんなで一緒に頑張っていきましょう。個別指導も充実しているので、安心です。

☆茅ヶ崎方式ニュース英語で英語力大幅UPを!

▼写真は短期集中講座の様子
IMG_7998

高校英語 短期集中講座

春・夏・冬と休み期間中には、実力アップを測る短期集中講座があります。
短期間で英語力をUPしたいと真剣に考えている方、この機会に是非茅ヶ崎方式をお試し下さい。
全4回ですが、必ず英語力の向上を実感出来るはずです。

2016年 冬期集中講座を終えて
年末の一番お忙しい時期にも関わらず、多くの高校生の方々に参加していただきました。
皆さん全員初めての顔合わせでしたが、とても集中した良い空気感の中、短期間でも英語力の向上が実感出来た講座となりました。

ニュース英語(茅ヶ崎方式)

ニュース英語(茅ヶ崎方式)は入試に必要な単語力、リスニング力、読解力を養います。毎回のテストで確実に実力がアップします。

   1時間25分、40回/年

Reading &英文法クラス

英文法が苦手です・・・という方、また基礎からしっかり学びなおしたい方、英文法に不安のある方、是非英文法講座を受講してみませんか?

   1時間25分、40回/年

リーディング&ディベート(読解&表現力)

リーディング力や単語力をつけながら、そのテーマについて意見を英語で表現する力を付けるクラス。テーマは政治、経済、文化、教育、環境など多分野にわたります。日本語を使わないで、なるべく英語で考えさせます。

   55分 44回/年

対象・料金など

  • 対象年齢:高校1年生以上
  • レッスン時間:1時間25分(茅ヶ崎方式英語)+55分(Reading & Debate クラス)
  • クラス:茅ヶ崎方式 C0,C1,C2, Reading & Debate クラス
  • 料 金:12,600円/月~ (料金ページを参照(※税抜表示)
  • レベル:初級より、一流大学対策まで



生徒さんの声


IMG_0155-150中澤君(東京理科大学 理工学部)僕が「あぜりあらんぐえーじすくーる」に入ったのは高校一年生の夏でした。
しかしその頃は受験に対する意識が低く、特に英語は苦手でした。やる気がなかったので英語は苦手のままでした。
高校三年生になってからは流石にまずいなと思い、真剣に勉強を始めました。
あぜりあでは志望校への対策や追加講座をしていただき、志望校に合格する大きな助けになりました。
二年半の間ですがお世話になりありがとうございました。

image2-150酒井君(青山学院大学 国際政治経済学部)

英語との初めての出会いは小学校3年生で入会した「あぜりあ」でした。
親に「これからは英語が役に立つから」と勧められて英会話に入会しました。
会話ができるようになるにつれて英語がどんどん好きになり、中学校では得意科目でした。
高校に入ってからは野球部の練習が忙しく「あぜりあ」は休会していましたが、受験を意識するようになり茅ヶ崎方式を再び始めました。
単語はわかっているのに聞き取れず悔しいこともありましたが、その気持ちをバネに勉強し、後半には何のニュースか把握できる程のリスニング力がついてきたのが自分でもわかりました。
もともと英語が好きだったこと、先生がとても丁寧に指導をしてくださりわかりやすかったこと、クラスがアットホームだったこともあり、楽しく学習できました。
実際の入試では「あぜりあ」で出てきた単語がたくさん出て、内容も共通するものが多く、今までの成果を発揮し、志望校に合格することができました。
 
山本さん(立教大学 文学部)私が第一志望だった立教大学に合格できたのは、茅ヶ崎や英会話をずっと続けてきたからだったと思います。
大学受験において合否を左右するのは英語です。
英語は短期間やれば伸びるというものではありません。コツコツ真面目にやるのが大切です。
そして単語や文法といった基礎が本当に重要です。
最後の最後まであきらめないで自分の夢を叶えるために真面目に勉強してみてください。必ずいいことがあるはずです。
私も英語の力をより付けるために、大学の間に留学をすることも考えています。そして、自分の夢を叶えるつもりです。
 
青木さん(東京学芸大教育学部 明治大学農学部 日本大学文理学部)私は『あぜりあ』入会当初の高2の夏にはまったくと言ってよいほど英語ができませんでした。
しかし、浪人が決まりこのままではいけないと『茅ヶ崎方式』や英会話の『Reading&Debate』の予習復習に力を入れるようにしました。
単語も毎回繰り返しスクリプトに出てくるので、だんだんと定着し、最終的には1年前からは考えられないくらい成績も伸び、センター試験では9割の点数を取って、無事第一志望の大学に合格することが出来ました。
大切なのは自分のペースを崩さないことだと思います。『あぜりあ』の授業は楽しく私には息抜きにもなりました。これからも大学生活でも『あぜりあ』で学んだことを生かしていきたいと思います。
 
奥平さん(同志社大学  政策学部)第一志望だった同志社大学に合格することができました。
京都に下宿をすることになったので、先生の所に通えなくなるのが寂しいです。
茅ヶ崎方式を3年間頑張って続けて本当によかったです。
小学校5年の冬から長い間お世話になりありがとうございました。
 
川村君(慶応大学薬学部)僕は英語が出来なすぎて危機感を感じ、中学3年生の夏に『あぜりあ』に入会しました。
ここに来ていなければ、勉強を始めるのを先延ばしにして、結局手遅れになっていたと思います。
受験生活のなかで僕が実感したことは、勉強は早く始めれば始めるほど良いということです。『あぜりあ』は僕に勉強を始めるきっかけをくれました。
今、「まだ早いかなぁ・・・」悩んでいる人がいたら、とにかく今すぐに始めてください。
また、英語を得意にしたいのなら英語を嫌いにならないことが重要です。
僕は『あぜりあ』で、英語が嫌いにならずに勉強を進めることが出来ました。本当に感謝しています。
英語がここまで出来るようになったのは茅ヶ崎方式で毎週しっかり勉強をしていたからだと思います。
特にリスニング力は茅ヶ崎方式のおかげですごく力が付きました。
本当に『あぜりあ』に入ってよかったと思います。

木村さん(立教大学・法政大学・早稲田大学合格)『あぜりあ』には中1の時に入会しました。
英語は得意科目でしたので、偏差値60は超えていましたが、65の壁は厚く高3の春までは伸び悩んでいました。
そこで、文法事項を何度も確認する事と、茅ヶ崎方式の復習に力を入れることにしました。
国体に出場したこともあり、10月まで部活動を続けていたので、茅ヶ崎方式の予習はあまりできなかったのですが、茅ヶ崎方式のスクリプトを何度も読んだおかげで、対応力が身につき難しい問題に臆さず、他の人が落とすところを得点源に出来るようになり、最後の模試では偏差値70を超え、大学に無事に合格出来る事が出来ました。
『あぜりあ』で培った英語力を活かし、有意義な大学生活を送りたいと思います。

北島君(東京工芸大学・明治大学・日本大学合格)私は1年生の頃から将来目指していることとそのための志望校を決めておりました。
途中先生や親からは「もっと上の大学に行けるんじゃないか。」「もったいなくないか。」などと言われました。
しかし、自分の夢を実現するに当たり、一番いい選択肢は何かを考えた結果、志望校は変わることなく、無事合格出来ました。
一番重要なのは自分が何をやりたいかだと思います。
大学に入ってから後悔していては、あらゆるものが無駄になってしまう可能性があります。
英語の成績だけならもっと難関校に入ることは出来ましたが、難関校に入らなくてもその努力が無駄だったとは思いません。
英語は大学に入ってからも、就職活動にも重要だと考えます。
早い段階から『あぜりあ』で勉強できたことをとても良かったと思っています。

谷田貝さん(東邦大学薬学部合格)私は大学受験をするにあたって、茅ケ崎方式とプライベートレッスンを受けさせていただきました。
プライベートの効果はもちろん、茅ヶ崎で出る単語を修得することによる効果は素晴らしく、結果、予備校で講座を受講せずとも、模試などで常に偏差値60以上をキープすることができ、東邦大学薬学部に合格することが出来ました。
培った英語力を是非、これからも茅ヶ崎方式などによって伸ばしていきたいと思います。
次の目標はTOEICの受験です。せっかく身につけたものを形にし、就職にも生かしていきたいと思います。

樋熊君(慶応・東京理科大合格)僕は英語が他の科目と比べ極端に苦手だったので、あぜりあに入会しました。
1年間で英語力を大幅にUPさせる為に、茅ヶ崎方式のクラスをダブルで受講しました。
最初はリスニングはなかなか聞きとれず挫折の連続でした。しかし、それでも殆ど休むことなく続けられたのは、あぜりあの質の高い講義を受けたいと思ったからです。
いつの間にか時事英語の茅ケ崎レッスンを通して僕は英語が好きになり、受験勉強も苦にならなくなりました。
また、仕上げは個別レッスンで田中先生からは英作文とはどういうものか、徹底的に指導していただいたおかげで英作文に対する苦手意識が克服できました。
 今年志望校に合格できた要因は、茅ヶ崎方式で継続する事が何よりも力になることを教えてくださっ講師の方々のおかげだと思います。有難うございました。
大学進学後も茅ヶ崎方式は続けます。これからもよろしくお願いします。

石川さん(東京大学の理科Ⅰ類現役合格)私は高1のときから茅ヶ崎クラスに通っていました。
はじめはC1でもさっぱりわからない状態でしたが、3年間でリスニング力はかなり鍛えられ、センター試験では満点、東大の二次でも高得点を取ることができました。
センターの4番や東大のリスニングは長文を聞き取る形式のため、茅ヶ崎方式がとても役立ったと思います。
また、生徒には社会人の方も多かったため授業のレベルも高く、とても刺激になりました。ついていくのが大変な面もありましたが、得たものは大きかったと思います。
入学後もあぜりあで培った英語力をいかして頑張っていきたいです。

勝又さん(神田外語大学の英米語学科)私がここで学び始めたのは夏休みに入ってからでした。
最初は聞き取りも話すのもままならない状態でしたが、勝山先生を始め2人のネイティブスピーカーの先生のおかげで、なんとか入試までにできる限りの事をする事が出来ました。
進学校ではない私の学校から神田外語大学に合格するという事は、今までになかった事だったので、とても嬉しく思っています。
本当に私に力を貸してくださった方々には感謝しています。入学してからも大変だと思うので頑張っていきたいと思います。

小阪君(早稲田大学の国際教養学部)茅ヶ崎のクラスではより実践的な英語が身に付いたと思います。
文法事項や構文などの紙の上での英語力だけではなく生の英語を聴き取ることや発音などを少人数で丁寧に学ぶことにより生きた英語力を身に付けることができました。
予備校では身に着けることのできない部分を自分のものとすることができ大学入試でもおおいに役に立ったと思います。




 
千葉大医学部 伊東君


 
東大文Ⅲ 中村君


 
千葉大医学部勝山君


 
Reading & Debateの講師



このクラスからのお知らせ

資格取得に!満点講師が攻略を伝授するTOEIC攻略セミナーはこちら

熱心な講師陣と経験豊富な学習コンサルタントが皆さんの英語学習を全力サポートします。

お気軽にお問い合わせ下さい。

・最新キャンペーン情報は、こちらをご参照ください。

※船橋市の西船橋校、習志野市のJR津田沼校・京成津田沼校、佐倉市の佐倉校はいずれも駅から近く4校間で英会話クラスや時事英語の茅ヶ崎方式のクラスで振替できます。本八幡校も準備中です。

 

2015年センター入試と茅ヶ崎方式英語

 

大学入試センター試験攻略への近道は・・・こちらからどうぞ!

 

 

英語学習の秘訣と総合学習のススメ

 

TOEICⓇ満点講師の体験談とヒントが満載!こちらからどうぞ






 


クラスメニュー

こども英会話コース 英会話クラス 中学英語 受験対策 Reading&Debate ビジネス英会話 茅ヶ崎方式