fbpx


TOEIC®テストクラス

満点教師によるTOEIC®攻略セミナー

 

TOEIC®攻略セミナー 2016年度 第2回 のお知らせ

 

  TOEIC®テストの各Partを年4回に分け、攻略法を伝授する本セミナーも5年目になります。

セミナー第2回は、リスニングのPart1とPart2対策です。
新形式問題の導入でPart1とPart2とも問題数が減りました。
TOEIC®テストでは比較的取り組みやすいPartですが、全体でのウェイトが下がった分、確実に正答数を確保したいところです。問題形式には変化はないので、対策は従来通りです。

「写真描写問題」のPart1では、決まった表現や文パターンの聴き取りですので、取組みやすいパートです。
ただ、問題数は減ったものの、難しい表現、少し複雑な構造の英文、読みのスピード変化など、上級者を意識した難問も含まれます。セミナーでは、頻出の描写表現と英文パターンをおさえ、瞬時に理解する練習、誤答の英文の根拠、紛らわしい英文の要素、難問にしている要素などにスポットを当てて解説します。また写真を「読みとり」、出題される描写表現を予想する練習も行います。

「応答問題」のPart2は、耳だけが頼りのテストで、最も緊張させられるPartです。
セミナーでは、まず、音の連結、変化、弱化、消失などのリスニングの基本を確認し、英文を「読んで理解する」と「聴いて理解する」の違いを認識する練習をし、次に、頻出の質問や応答のパターンを、文構造や会話表現の面から検討します。「冒頭の語句を聴き逃さない」「疑問文でない話しかけへの応答」への対処など、Part2に必須のスキルを解説します。ここでも誤答文の根拠を明確にし、簡単な問題は確実に正答できるように、難問は何が難しくしているかを考えます。瞬時に質問文の内容を理解できるよう、音読練習も活用し、聴き取りの「耳」と「集中力」を高める練習、応答文を予想する訓練なども行います。

本セミナーで学習のヒントを持ち帰り、本番で余裕のスタートが切れるように学習を続けてください。
なお、今回のセミナーでも、冒頭で新形式問題の概要にも簡単に触れることにします。



セミナーでは、最新の「TOEIC®テスト公式問題集(新形式問題対応編)」を使用し、
①正答選択肢の根拠
②解答を難しくしている要因
③問題文の「省エネ」速読法
④頻出する文法項目
⑤単語の派生語による品詞の見分け方
⑥注意すべき単語
⑦長文文書の文脈の流れ
等の解説と演習を行います。
ぜひ本セミナーでスコアアップを図ってください。

講師:田中朝治

2014年度 TOEIC攻略セミナー TOEIC攻略セミナー 2014年度  

 日 程:2016年10月1日(土)17:00~20:00

 会 場:あぜりあ らんぐえーじ すくーる JR津田沼校(JR津田沼駅徒歩2分)

 テキスト:TOEIC®テスト公式問題集(新形式問題対応編)

 費 用:6,000円 (内部生3,000円)

 定 員:12名

 講 師:田中朝治先生


英検1級、通訳案内士資格、TOEIC990点(満点)
早稲田大学卒、アメリカTemple大学院卒
損害保険会社にて海外取引、国際会議、米国訴訟に携わる
2004年より当校英語講師

 
※料金:前払いとなっております。お申込み確認後3日以内に指定口座へお振込みいただくか、もしくはお支払に直接ご来校をお願いいたします。
※キャンセル料:開講3日前以降は料金の50%、当日は全額をお支払いいただきます。ご返金に際しましては、振込手数料はご負担いただきますことご了承ください。
 

TOEIC®攻略セミナー2016年度第2回 のお申込みはこちら 


TOEIC®攻略セミナーを申込みされた方は、当日までに、以下の課題をやっておいてください。
①TOEIC®テスト公式問題集 新形式問題対応編 のサンプル問題(P11-P33)を通読する。
②TOEIC®テスト公式問題集 新形式問題対応編の「f練習テスト1」のPart1とPart2の問題を、CD音声を使って解答する。
解答後に
③Part1の写真描写問題の英文の構造を分析する。
④Part1の写真を分析し、さまざまな描写表現を考える。
⑤Part2の質問文の構造と内容を分析する。
⑥Partr2の選択肢の、誤答の根拠を考える。
講師:田中朝治
 

toeic-new-format-1

 

TOEICⓇテスト新形式問題を田中先生が解説 必見です!

 

toeic満点講師対談

 

TOEICのスコアUPの為のアドバイスが満載! こちらからどうぞ